河合塾提携校富山予備校

 

富山県富山市新桜町10-6 電話:076-432-3510

本校の特長

難関を突破する、確かなカリキュラム。全国のあらゆる大学に対応できます。
講師紹介

片山 梨沙

Failure is only temporary. The only thing that should be permanent is your will to overcome it.

松沢 正

数学の問題は基本知識が寄せ木細工のように絡み合っている。これを1つずつはずしていくのが解法。実力をつけるには反復演習あるのみ。

自学自習をも支える河合塾テキスト

合格に直結するのは、予備校の授業とテキストを中心に予習・復習をするという王道の勉強法。
本校では、ほとんどの生徒が予備校のテキスト中心に学習しています。

河合塾テキストを校舎で閲覧できます。ぜひ手に取って学習法をイメージしてみましょう。

河合塾テキストと授業との
相乗効果

予習

基本事項や
基礎チェック例題を確認
演習問題にチャレンジ

予習段階で自分なりの解答を完成させるように心がける。ただし、あくまで「予習」!全部理解する必要はありません。わからないところを見つけることが大事。
 

授業

正しい解法や応用を学ぶ
解説と、自分の解答を照らし合わせながら確認!

復習

知識を確認・定着
補充プリントにその日中に取り組む、など早い復習を心がけた先輩が多い。

先輩の声

予備校のテキストの「演習編」を繰り返し解いた。
論述対策も数をこなすようにした。

先生の説明をきちんと聞いた。
テキストを何周かして解法を理解するようにした。

質問対応・添削指導

一人ひとりの「わからない」に寄りそう指導体制。

プロフェッショナル講師への
質問で理解をグッと深める。
     
  • 授業の前後に質問ができます。
  • 特に質問が多い、英語・国語・数学・物理・化学は放課後にも対応。
    ※物理・化学は時間を指定
  • 授業で扱った問題だけではなく、模試や過去問での不明点、記述問題の採点について、学習の進め方など生徒から要望があったものには原則すべて対応しています。
直前期を中心に、
添削指導で答案を磨きぬく。
  • 記述・論述式の問題を課すすべての科目で添削指導を実施。
  • 直前期を中心に、志望大学の傾向に即した課題を提供。
  • ハイレベル生対象に、授業で扱った問題を超えた難度の添削課題を配付しています。
  • 東大・京大の現代文、地歴等早期からの論述演習を重ねる必要がある生徒については、基礎シリーズ(1学期)から指導を行っています。
  • その他、
    生徒から要望があったものには原則すべて対応しています。
    ※校舎により内容が異なります。

サポート体制

第一志望合格に欠かせない、適切な「学習の進め方」がわかる。本校では客観的な学力分析を武器に、生徒一人ひとりをしっかりサポートします。

学習環境

予備校の一日

❶ 8:45 登校

早速、1限目の教室へ。授業が始まるまで
英語の長文を読んで過ごす。
❷ 9:30~ 授業

予習でできなかったところを中心に
解説に注目。今日は4限目まである日。
❸ 12:40~ 昼休み

友達と話してリフレッシュ。
 
❹ 13:20 

今度のオープン模試に備えて、赤本を借りておこう。
❺ 16:40 今日の授業終了!

理解があいまいな問題に印をつけておく。
❻ 17:00 職員室へ質問に

先生、こういう理解であってますか?
❼ 18:00 自習室へ

みんな集中しているし、わたしもがんばるぞ!
❽ 20:00 そろそろ帰宅

教材は個人ロッカーにしまえるので便利。
 

受験生の力になりたい。

熱意にあふれ、信頼できる講師陣が、受験生の力になりたいと誠実に願い、着実に実勢を積み上げた予備校です。受験に関するどんなことでもお気軽にご相談ください。

電話:076-432-3510 お問い合わせ

ページのトップへ戻る