河合塾提携校金沢駅西予備校

 

石川県金沢市駅西本町1-1-31 電話:076-262-8739

カテゴリー(イベント)

金沢大学の入試説明会が開催されました

2018-10-21

10月18日に、金沢大学の説明会が行われました。
金沢駅西予備校の在学生以外にも一般生や保護者の方を含め60人程、多く方にご参加頂きました。

IMG_0065

金沢大学は150年以上の歴史と伝統を引き継ぐ一方、2008年、従来の学部学科制から3学域・16学類へ改変、新たにスタートしたことは皆さん記憶に新しいことと思います。
さて、説明はキャンパスの紹介から始まりました。
金沢大学には、医薬保健学域の学生が学ぶ宝町・鶴間キャンパスと、人間社会・理工学域の学生が学ぶ角間キャンパスがあります。
年々首都圏からの志願者・入学者が増えているのですが、とくに大自然に囲まれた角間キャンパスは、観光地で賑わうイメージとは異なりギャップを感じる方もいるようです。しかしそれも魅力の一つ。
都会の大学ですと、キャンパスが点在していて同じ大学内でもサークル活動のために電車で移動しなければならないケースが多々あります。一方、角間キャンパスは単一キャンパスとして全国屈指の広さがあり、同じキャンパス内で他学類の学生と学べ、サークル活動も出来ます。

学びの環境としては、少人数教育という国立大学の特色どおり、教員1人に対して学生の数は7~9人程度。私立大学が教員1人につき30人程であることと比べると、大きな利点です。
更に1年次からアドバイス教員がつくので何かあったら対応出来る体制が整っている。
このような手厚い指導・ケアが確かな「教育力」として、金沢大学のブランド力を構成する要素の一つとなっています。

また、「国際的に活躍できる中核的リーダーの育成」のため、英語力を重視。海外留学の制度も整っており、海外へ行くだけでなく支援するプログラムも用意されています。多数の留学生が在籍しているため、国際交流も盛んです。

研究面にも力を入れていて、数多なプログラムの中でもナノ生命科学の研究においては、昨年度の文部科学省「世界のトップレベル研究拠点プログラム(WPI)」に東京大学とともに採択され、今後10年にわたり年間約7億円の支援を受けることとなりました。

これからの社会は単に「4年間大学で学びました」だけでは通用しない。
色々なことに挑戦し、自分を磨き人間力をつけ、出来ることを伸ばしていく。
大学に入って学ぶことは勉強だけではないという方針が反映されているのです。
説明会のあとには個別の質問対応に時間も設けられ、参加者が熱心に質問している姿が見受けられました。

金沢大学は平成31年度入試(平成30年度実施)から従来の紙出願の受付は廃止し、インターネット出願受付に変わります。
受験されるみなさんはHPをみて確認してくださいね。

金沢大学様、ありがとうございました。

※このブログの内容は、2018年10月18日の金沢大学説明会の内容をもとに予備校職員が作成したものです。
入試概要の詳細や情報は、必ず金沢大学ホームページ等、大学が発行する正式な資料でご確認ください。


 

完成シリーズテキスト販売

2018-08-30

 

テキスト販売

8月17日に終了した夏期講習には、たくさんの参加がありました。弱点の補強や得点力アップなど、生徒の皆さんは確実な手ごたえを得て、さらにやる気が高まったのではないでしょうか。

さて、8月24日(金)に、完成・実戦シリーズのテキスト販売を行いました。
完成シリーズでは実戦力に比重を置いた問題演習が増え、基礎シリーズで習得した知識を実際に使いこなす力を養成していきます。基礎シリーズと同様、予習復習を大事にしましょう ‼!
また、基礎シリーズよりも選択できる特別講座が増え、理科に特化したセンターPlusが開講されますので、積極的に受講して学習に役立ててください。

完成シリーズの第1講は9月3日(月)から始まります。

前日の9月2日(日)には第2回記述模試が実施されます。この模試で緊張感を呼び戻し、新シリーズに向けていよいよ気持ちを引き締めていきましょう :-)


 

第2回サクセス・クリニック(学力診断テスト)実施

2018-07-15

7月13日(金)、第2回サクセス・クリニックを実施しました。

サクセス・クリニックとは、河合塾と河合塾提携校の高卒生が対象となるマーク式テストで、第2回は基礎シリーズ(1学期)終了時における学習成果をチェックすることをねらいとしています。学習の中で、各科目のウィークポイントを把握し、今後の学習の指針を与える役割を担います。そのため、マーク式といっても、高校などで実施される模試とはねらいや仕組みが異なります。

第2回サクセス・クリニック

生徒は、4月の入学式前に第1回を受験しているので、形式にもやや慣れたでしょうか。

模試やセンター試験では、与えられた試験時間以内に問題を解き切れるように、自分で時間配分をします。サクセス・クリニックでは、英語・数学・国語の試験は、分野ごとに解答時間が設定されていて、それによって分野ごとの習得度がわかるようになっています。たとえば、英語の試験時間は80分ですが、そのうち10分は「語彙力」、30分は「表現力」、40分は「読解力」を試す問題になっています。また、数学は「数学Ⅰ・A」、「数学Ⅱ」、「数学B」、「数学Ⅲ」で、国語は「現代文」、「古文」、「漢文」で解答時間が設定されています。

模試と同じように、サクセス・クリニックでも個人成績表が返却されます。模試の成績表では、志望大学の合格可能性判定が出ますが、サクセス・クリニックでは大学の判定等はなく、学習アドバイスがついてきます。

8月には生徒の皆さんに返却できると思いますので、ぜひ今後の学習の指針に役立て、8月からの学習を有意義なものにしてもらいたいと思います :-)

 


 

説明会・体験授業がはじまりました!!

2018-03-12

3月から説明会・体験授業がはじまりました。

説明会の流れとしては、

説明会(45分)→体験授業(30分)→合格者との集い(40分)になります。

合格者との集いは3/12(月)以降から開催されます。

説明会では志望校に合格するための勉強法や、本校の特色について説明しています。

1803説明会②

本校の特色のひとつとして、県知事認可の学校法人です。

そのため、通学定期券や遠距離の大学受験に必要なJR等の交通機関で学割を利用することができます。

体験授業では、数学(ハイレベル・標準)/英語(ハイレベル・標準)/現代文から一つを選択して授業をうけることができます。

保護者様も体験授業を見学できますので、一緒に受けてみてください。

説明会・体験授業終了後は、本校自慢のテキストを実際にみたり、個別相談も実施しておりますので、

気になることがありましたらご相談ください。

 

説明会に参加していただいた方には、その日から3月31日まで自習室を利用することができます。

さらに3/25(日)までの入校予約で、英語・数学の自習教材スターターキットを進呈しています。

ぜひ、一度ご来校ください 😀

 


 

センター試験・私大入試に向けた激励会を開催しました

2018-01-11

センター試験・私立大学入試に向けた激励会、その後クラスごとにわかれてチュートリアルアワーを行いました。

 

激励会では、松浦校長より生徒のみなさんに激励の言葉を贈りました。4月の入学以来、テキストの予習復習に力を入れるなど生徒のみなさんの学習姿勢は優れており、成績も伸びてきています。これまで学習してきたことに自信をもって臨んでほしいとお伝えしました。また、センター試験は重要な試験ではありますが、国公立大学の入試、私立大学の入試ともにセンター試験後からが本番といえ、センター試験で何かが終わったような気になってはいけないということも強調されました。

本校では、センター試験終了後も、大学別二次試験向けの講座や私立大学向けの講座を用意しており、添削指導も行います。講師陣にとっても1年で最も忙しい時期でもありますが、最後まで気を抜かず、一緒に頑張ろうと伝えられました。

gekireikai

その後のチュートリアルアワーでは、センター試験にむけた注意事項や今後のスケジュール、出願時の注意等をご説明しました。センター試験の持ち物リスト等も配付しています。あるクラスのチュートリアルアワーでは担任の鈴木講師より、最後に励ましのメッセージとして『「緊張しないようにしよう」「落ち着こう」と自分に無理に言い聞かせるとかえって緊張してしまう。緊張してはいけないと思わずに、緊張を自覚しよう」』ということが伝えられました。

職員一同、生徒のみなさんが実力を発揮できるよう、心から祈っています!

 

~講師陣よりメッセージ(一部抜粋)~

自信→平常心→実力発揮
受験の大敵は「焦り」です。気持ちが焦り、いつもと違うペースで解こうとすると実力は発揮できません。焦りは自信のなさの現れです。
諸君の実力は大きく伸びていますよ。
自信をもっていつものペースで臨んでください。
(数学科 松浦)
受験本番を控え、誰でも不安な気持ちになると思います。しかし、皆さんはその不安を払拭できるだけの「質の高い努力」をしてきました。本番で頼れるのは自分だけです。
自分に自信を持って試験に臨んでください!
(英語科 片山)
いよいよ本番。これまでにやるべきことはやったのだから、自信を持って試験に臨んでください。最善を尽くせば、きっと成果は出るはずです。落ち着いて問題に取り組んでください。
(英語科 鈴木)
今までの勉強の成果を、これからの受験で十分に発揮してください。そして今までの努力は、試験のためだけでなく、将来、社会生活でも、きっと役に立つことでしょう。数学の勉強は一見、社会に役に立たない学問と思われがちですが、決してそうではありません。役に立つ学問はあまり役に立たず、役に立たない学問が将来役に立つのです。
(数学科 森)
スポーツではゾーン(超集中状態)に入るというメンタルな現象があります。「ボールが止まって見えた」と表現されるほどの集中力。トップアスリートなら、一度は経験するそうです。予想される結果ではなく、設問に集中してください。(英語科 前) 試験に出題されることは、学問的にも社会的にも、重要なことばかりです。そして、将来に楽しみを与えてくれるものです。しからば、試験問題に取り組むことは、大いなる楽しみといえるはずです。この思いのもと、明るい気持ちで取り組んで下さい。そうすれば良い結果が、おのずと付いてきます。(国語科 地歴公民科 分校)

 


 

立命館大学の入試説明会・英語対策講座が開催されました

2017-11-15

本日は、金沢駅西予備校を会場に立命館大学入試説明会、また英語対策講座が行われました。

冒頭には、立命館大学のご担当者の方より、「スーパーグローバル大学(SGU)創生支援」事業の採択校であること、留学生の在籍数も国内でトップ3に入っていること、学生の海外留学支援に力を入れていること(奨学金含む)など、グローバル化が進む中での立命館大学の教育内容や目指す方向等についてお話がありました。ここ石川県でも県庁や地元の銀行等が海外事務所を構えていることや外国人観光客を積極的に招こうとしていることなどにも触れ、将来は地元に貢献したいと考える学生にとってもグローバル化は避けられないことだというお話もありました。

入試の説明では一般入試試験の概要のほか、金沢での受験チャンスが複数回あること、立命館大学が合格最低点を開示していること(開示していない大学もあります)、全学統一入試(文系・理系の2種類)を行っており複数学部を志望する方にとっても受験しやすいことなどが紹介されました。

また、入学手続きの締切が2月27日であり、国公立大学と併願している方にとっては、国公立大学前期入試(2月25日)の試験の手応えを参考に入学手続きができるそうです。受験生や保護者の方にとっては出願しやすい配慮ですね。

ritum

英語対策講座は、本校英語科の片山講師が担当しました。
立命館大学の英語問題は、長文問題だけではなく文法問題の比率も高く、長文が苦手な人にも取り組みやすい内容であることや、センター試験と似通った問題も含まれることなどが紹介されました。

限られた時間でしたが、実際に立命館大学の入試問題の中でも特徴的な問題を抜粋して、問題解説を行いました。参加者の方に、実際に問題を解いていただく時間もありましたが、皆さんどうでしたか?

立命館大学さま、本日はありがとうございました。
※このブログの内容は、2017年11月15日の立命館大学さま説明会の内容をもとに予備校職員が作成したものです。
入試概要の詳細や情報は、必ず立命館大学ホームページ等、大学が発行する正式な資料でご確認ください

DSCN0682
DSCN0679


 

近畿大学説明会が開催されました

2017-10-19

私大の入試にはたくさんの方式がありますよね。
いざ要項を読もうとしても複雑で、急には理解が追いつかないと思います。
説明会では、要項の大事な部分を噛み砕いて説明してもらえますし、個別に質問も受け付けてもらえるので、その大学の受験を考えている方はぜひ参加されることをおすすめします。

さて、10月18日(水)には、近畿大学説明会が開催されました。DSCN0642

各入試日程・方式にはそれぞれ特色があって、自分に合った日程・方式で受験することが大切なのだということを具体例を交えて説明して下さいました。(例えば、推薦入試では得意科目を生かせて、後期入試では苦手科目を切り捨てられるなど)

近畿大学の入試は、問題傾向を変えていないので対策がとりやすいということ、
また、得意科目が1つでもあれば合格に近づけるよう入試方式が考えられていることを何度も強調されていました。

各学部でも、その学部で勉強していく為に必要な力は何かというのを絞って考えているらしく、特に建築学部が外国語と国語で受験できるというのは驚きでした。

資料もたくさんあって、過去問だけではなく入試問題の対策方法まで冊子になっていて、「近畿大学で学びたい人に合格して欲しい」、という強い意気込みを感じました。

近畿大学様、ありがとうございました。


 

東洋大学 受験バックアップ講座が開催されました

2017-10-09

10/4(水)に、東洋大学の受験バックアップ講座が開催されました。東洋大学受験バックアップ講座

東洋大学には様々な入試方式があり、受験方法についての詳しい説明がなされました。

複雑で、配付資料を見ただけでは理解が難しい部分を、入試課の方が丁寧にお話し下さいました。
受験料がお得になる出願方法や、併願の仕方、スケジュールの組み方など、1時間でしたが凝縮した内容でした。

資料のどこにも載っていない、入試問題の傾向と対策について教科ごとに細かく教えてもらえたり、東洋大学の入試対策におすすめの参考書も紹介されました。

全体への説明だけでは分かり辛かった部分については個別に質問対応の時間もあり、東洋大学の受験を考えている方にとっては本当にためになる内容だったと思います。

東洋大学様、ありがとうございました。


 

奈良女子大学説明会が開催されました

2017-09-20

9月15日(金)に、奈良女子大学の説明会が開催されました。
大学説明会は広報の方が担当されることが多いのですが、奈良女子大学は先生3名と学生さん1名で、生の声を届けてくださいました。奈良女子大学説明会

説明のはじめには、来年の1年生に提供されるシステムについて紹介がありました。
パサージュという1年生を対象としたゼミ形式の授業があり、最先端の研究に触れられること、
英語教育に力を入れていて、少人数制の授業を行っていること、
大学院へ進むことをあらかじめ見据えた6年一貫プログラムなど、学生のことを真剣に考え、工夫を盛り込んだ内容でした。

各学部については先生方が直接説明してくださるので、今どんな研究をしているかなど具体的で、参加した皆さんは興味深く聞き入っている様子でした。

奈良女子大学ならではの特色では、
教員1名あたり学生が2~3名の超少人数制教育、女性教員の比率が高い、全国の大学の中でも高い就職率、などが印象的でした。

学生さんは、所属コースの研究、部活動、アルバイトなど、学生生活について話してくださいました。奈良女子大学の学食はとてもおいしいそうですよ。 😀

志望学部ごとにわかれての個別相談の時間もあり、皆さん熱心にお話を聞いているようでした。

奈良女子大学の皆様、充実した説明会をありがとうございました。


 

第2回全統マーク模試を実施しました

2017-08-13

8月13日(日)、第2回全統マーク模試を実施しました。世間ではお盆や夏休みムードですが、金沢駅西予備校では入試本番さながらの緊張感です。

全統マーク模試は、大学入試センター試験等のマーク式問題対策の試験です。金沢駅西予備校では、朝8時半~19時頃まで試験を行います。学習のチェックポイントとして、大学受験科の全員がこの模試を受験するので、用意する問題冊子の数も相当な量となります。

という訳で、実は運営側もけっこう体力がいるのですが、試験運営は、予備校の修了生である大学生がサポートしてくれています !数年前に自分たちも同じ経験をしているので、受験生の気持ちをよく理解しています。適切な室温、静かな環境で実力を試すことができるよういつも努めてくれています :-)

 

moshi

moshi2


 

受験生の力になりたい。

熱意にあふれ、信頼できる講師陣が、受験生の力になりたいと誠実に願い、着実に実績を積み上げた予備校です。受験に関するどんなことでもお気軽にご相談ください。

電話:076-262-8739 お問い合わせ

ページのトップへ戻る