河合塾提携校金沢駅西予備校

 

石川県金沢市駅西本町1-1-31 電話:076-262-8739

予備校通信BLOG

福田校長によるチュートリアルアワー

9月10日、17日に福田校長によるチュートリアルアワー(ホームルームのようなもの)がありました。

福田校長TH内容をご紹介します。

初めに9月2日までインドネシアのジャカルタで行われていたアジア大会2018での
日本人のメダル獲得数(金75個、銀56個、銅74個)合計205個と
前回大会を上回る成績をおさめたことについて触れました。
メダルの数ばかりに注目しがちだが、このような素晴らしい成績をおさめる要素として、
①自分の目標を忘れない
②日々のたゆまぬ努力
③普段の練習・自分を信じ発揮する力
④弱音をはかないたくましさ
⑤本番で恐れない精神力
が挙げられるとのこと。
これらは生徒の皆さんにも当てはまることですね。

続いて、
9月13日には第2回マーク模試の成績表が返却されるが、一喜一憂しないこと。
得意分野を見極め、弱点は克服するべき。
総合点で決まる入試において苦手分野を後回しにしないことが重要。
例えば苦手分野を朝一番の頭のスッキリしている時間帯に取り組むなど、
自分なりに点数が伸びるような戦略をたてる必要がある。
模試は最終目標に到達する為に何が必要なのか見極める材料にして欲しい。

そして勉強だけでなく、とても大事なことが生活習慣。
今年の夏は猛暑だったが、だんだんと秋らしい、過ごしやすい季候になってきた。
季節の変わり目には体調を崩すことがある。
起床・食事・入浴・睡眠など生活のリズムを、家族に協力してもらいながら、
体調管理含め自分でコントロールしていくことが大事である。
と、今後の勉強方法や普段の生活について見直しを促しました。

最後に浪人生は精神的にきついこともあるが、それは自分だけではない誰もがきついので、
友達・仲間と励まし合って、来春合格する自分の姿を思い浮かべてください
そう激励して締めくくりました。

生徒は真剣に耳を傾けていた様子で、その素直な姿に感銘を受けました。
チュートリアルアワー終了後、廊下を歩いていると後ろの方から
「生活習慣の話が心に沁みた」という生徒の声が、聞こえました。
今回の福田校長の言葉が、皆さんの励みになれば幸いです。 😀


 

完成シリーズテキスト販売

 

テキスト販売

8月17日に終了した夏期講習には、たくさんの参加がありました。弱点の補強や得点力アップなど、生徒の皆さんは確実な手ごたえを得て、さらにやる気が高まったのではないでしょうか。

さて、8月24日(金)に、完成・実戦シリーズのテキスト販売を行いました。
完成シリーズでは実戦力に比重を置いた問題演習が増え、基礎シリーズで習得した知識を実際に使いこなす力を養成していきます。基礎シリーズと同様、予習復習を大事にしましょう ‼!
また、基礎シリーズよりも選択できる特別講座が増え、理科に特化したセンターPlusが開講されますので、積極的に受講して学習に役立ててください。

完成シリーズの第1講は9月3日(月)から始まります。

前日の9月2日(日)には第2回記述模試が実施されます。この模試で緊張感を呼び戻し、新シリーズに向けていよいよ気持ちを引き締めていきましょう :-)


 

第2回サクセス・クリニック(学力診断テスト)実施

7月13日(金)、第2回サクセス・クリニックを実施しました。

サクセス・クリニックとは、河合塾と河合塾提携校の高卒生が対象となるマーク式テストで、第2回は基礎シリーズ(1学期)終了時における学習成果をチェックすることをねらいとしています。学習の中で、各科目のウィークポイントを把握し、今後の学習の指針を与える役割を担います。そのため、マーク式といっても、高校などで実施される模試とはねらいや仕組みが異なります。

第2回サクセス・クリニック

生徒は、4月の入学式前に第1回を受験しているので、形式にもやや慣れたでしょうか。

模試やセンター試験では、与えられた試験時間以内に問題を解き切れるように、自分で時間配分をします。サクセス・クリニックでは、英語・数学・国語の試験は、分野ごとに解答時間が設定されていて、それによって分野ごとの習得度がわかるようになっています。たとえば、英語の試験時間は80分ですが、そのうち10分は「語彙力」、30分は「表現力」、40分は「読解力」を試す問題になっています。また、数学は「数学Ⅰ・A」、「数学Ⅱ」、「数学B」、「数学Ⅲ」で、国語は「現代文」、「古文」、「漢文」で解答時間が設定されています。

模試と同じように、サクセス・クリニックでも個人成績表が返却されます。模試の成績表では、志望大学の合格可能性判定が出ますが、サクセス・クリニックでは大学の判定等はなく、学習アドバイスがついてきます。

8月には生徒の皆さんに返却できると思いますので、ぜひ今後の学習の指針に役立て、8月からの学習を有意義なものにしてもらいたいと思います :-)

 


 

受験生の力になりたい。

熱意にあふれ、信頼できる講師陣が、受験生の力になりたいと誠実に願い、着実に実績を積み上げた予備校です。受験に関するどんなことでもお気軽にご相談ください。

電話:076-262-8739 お問い合わせ

ページのトップへ戻る