河合塾提携校富山予備校

 

富山県富山市新桜町10-6 電話:076-432-3510

テキスト販売

2018-08-31

24日(金)は、30日(木)から始まる完成シリーズ(2学期)に向けてテキスト販売を行いました。河合塾から22日(水)にテキストが到着しましたが、その数なんと段ボールでおよそ50箱!!!!トラックから荷下ろしし、テキスト販売の会場(2階教室)まで運ぶのも一苦労ですが、生徒の手も借りて、無事に会場へと搬入することができました。その後、荷解きをし、販売へ向けて見やすいように配列しました。

 

テキスト販売の会場

テキスト販売の会場

DSCN0590

テキストを取った後はこちらで…

テキスト販売当日、生徒たちは自分の受ける授業のテキストを教科ごとに取って行き、

①テキストのチェック

②金額のチェック

③清算

と、進んで行きます。

 

①テキストのチェックでは、

受ける授業と、選んだテキストが合っているかどうか、テキストが全て揃っているかどうか、を主に確認します。河合塾提携校である富山予備校では、レベル別の授業を展開し、それに対応するテキストを使うので、同じ科目でもレベル違いのテキストがあります。たくさんのテキストを選ぶので、何かが足りなかったり、違う授業のテキストを持って来ていたり、レベルが違うものを持って来ていたり、意外と間違いもあるので担当教員がしっかり確認します。

②金額のチェックでは、

生徒それぞれで購入金額が違うため、合計でいくらになるかを計算しています。

③清算では、

代金を支払い、領収書をもらいます。

 

基礎シリーズ(1学期)と比べ、テストゼミ(授業でテストプリントを配布)が増えるので、その分テキストは少なくなりますが、それでもたくさんのテキストを持ち帰るのに苦労した生徒もいたことと思います。

テキストが手元に来たら、さっそく授業に向けての予習をします。生徒だけでなく、教員もそれは同じ。テキスト到着後は、開講に向けてしっかりと準備をします。

 

さあ、いよいよ完成シリーズ(2学期)の開講です。予習→授業→復習(復習は一度と言わず二度三度)、とテキストをしっかり使い込んでもらいたいです :-)

受験生の力になりたい。

熱意にあふれ、信頼できる講師陣が、受験生の力になりたいと誠実に願い、着実に実績を積み上げた予備校です。受験に関するどんなことでもお気軽にご相談ください。

電話:076-432-3510 お問い合わせ

ページのトップへ戻る