河合塾提携校富山予備校

 

富山県富山市新桜町10-6 電話:076-432-3510

予備校通信BLOG

テキスト販売

24日(金)は、30日(木)から始まる完成シリーズ(2学期)に向けてテキスト販売を行いました。河合塾から22日(水)にテキストが到着しましたが、その数なんと段ボールでおよそ50箱!!!!トラックから荷下ろしし、テキスト販売の会場(2階教室)まで運ぶのも一苦労ですが、生徒の手も借りて、無事に会場へと搬入することができました。その後、荷解きをし、販売へ向けて見やすいように配列しました。

 

テキスト販売の会場

テキスト販売の会場

DSCN0590

テキストを取った後はこちらで…

テキスト販売当日、生徒たちは自分の受ける授業のテキストを教科ごとに取って行き、

①テキストのチェック

②金額のチェック

③清算

と、進んで行きます。

 

①テキストのチェックでは、

受ける授業と、選んだテキストが合っているかどうか、テキストが全て揃っているかどうか、を主に確認します。河合塾提携校である富山予備校では、レベル別の授業を展開し、それに対応するテキストを使うので、同じ科目でもレベル違いのテキストがあります。たくさんのテキストを選ぶので、何かが足りなかったり、違う授業のテキストを持って来ていたり、レベルが違うものを持って来ていたり、意外と間違いもあるので担当教員がしっかり確認します。

②金額のチェックでは、

生徒それぞれで購入金額が違うため、合計でいくらになるかを計算しています。

③清算では、

代金を支払い、領収書をもらいます。

 

基礎シリーズ(1学期)と比べ、テストゼミ(授業でテストプリントを配布)が増えるので、その分テキストは少なくなりますが、それでもたくさんのテキストを持ち帰るのに苦労した生徒もいたことと思います。

テキストが手元に来たら、さっそく授業に向けての予習をします。生徒だけでなく、教員もそれは同じ。テキスト到着後は、開講に向けてしっかりと準備をします。

 

さあ、いよいよ完成シリーズ(2学期)の開講です。予習→授業→復習(復習は一度と言わず二度三度)、とテキストをしっかり使い込んでもらいたいです :-)


 

チュートリアルアワー

8月2日(木)は久しぶりのチュートリアルアワーでした。チュートリアルアワーは、クラスごとに集まり、担任から最新の入試情報の提供、またスケジュールの確認等が行われる、高校で言うホームルーム(ST)のような時間です。基礎シリーズ(1学期)や完成シリーズ(2学期)の間は、週に1回実施されますが、講習期間中は不定期での実施となり、久しぶりにクラスで顔を合わせる形になりました。

連絡事項の他に、夏期講習期間中の学習状況についての話がされました。夏期講習も折り返し地点となり、完成シリーズ開始まで残り1ヶ月を切ったところで、自分自身の学習状況を振り返る良い機会になったことと思います。とあるクラスでは、「ただ漠然と“国語を勉強する”、“数学を頑張る”というのではなく、“何をどれだけ勉強するか”というように具体的に決めて学習に取り組む必要がある」との話がありました。志望校合格という大きな目標達成のために、中目標や小目標を決めてみるのが良いかもしれませんね。

サクセス・クリニック返却の様子

サクセス・クリニック成績表返却の様子

そして、この日は前々回のブログでお伝えした、サクセス・クリニックの成績表返却日でもありました。基礎シリーズ終了時点での、学習の成果はいかがだったでしょうか。学習アドバイスも載っているので、これからの学習の参考にしてみてください :-)

 

予備校ブログ ★サクセス・クリニック


 

夏期講習

暑い日が続きますね。富山予備校は、全ての教室・自習室に冷房完備。とはいえ、予備校に来る道中は本当に暑いので、生徒の皆さんはくれぐれも熱中症にならないように気をつけてくださいね。

さて、7月17日から夏期講習が始まりました。

夏期講習は5日間を1タームとし、全5ターム構成。一つの講座が5日間連続で授業を実施する、短期集中型のプログラムです。7月末の現在は、第2タームまでが終了し、第3ターム=折り返し地点です。

夏期講習では、一つの講座が5日間という短期であることもあり、分野をしぼって展開される講座が多くあります。そのため、弱点の補強や得意分野を伸ばすことに最適です。また、大学別対策やセンター試験対策講座が豊富に揃っています。

 

富大数学(医学部・薬学部用)

富大数学(医学部・薬学部用)

第2タームⅠ限に開講された富大数学(医学部・薬学部用)の様子です。

富大入試(数学)において、医学部医学科や薬学部は他学部との共通問題以外に、やや難易度が高い問題が出題されてきた実態があります。18年度入試では、他学部との共通問題のみの出題でしたが、今後また学部や学科独自の問題が出題される可能性があります。来年度入試で合格点を取るために、夏期の時点でつけておきたい学力レベルを念頭に置いた講座です。この講座では、計算量が多いものを扱ったため、黒板も計算式がびっしり。何度も書いて、消して、を繰り返しながら授業が進められました。夏期講習後の完成シリーズ(2学期)では、応用力を養成する講座が増えます。基礎シリーズ(1学期)で学んだことを礎に、応用力を構築する、その足掛かりとなる授業になったことと思います。

夏期講習は、このあと第5タームの最終日8月17日(金)まで続きます。まだまだ、暑い日も続きそうですが、受講生にとってこの講習が実り多いものになればと願っています。

講習は富山予備校生以外の高卒生、高3生も対象です。ぜひ、HPでチェックしてみてください :-)

夏期講習のご案内のページへ


 

受験生の力になりたい。

熱意にあふれ、信頼できる講師陣が、受験生の力になりたいと誠実に願い、着実に実績を積み上げた予備校です。受験に関するどんなことでもお気軽にご相談ください。

電話:076-432-3510 お問い合わせ

ページのトップへ戻る