河合塾提携校富山予備校

 

富山県富山市新桜町10-6 電話:076-432-3510

予備校通信BLOG

個人面談

基礎シリーズが始まってから1ヶ月が経ち、そろそろ授業や予備校生活にも慣れてきた頃でしょうか。

富山予備校では4月末から個人面談を実施しています。個人面談は、生徒とクラス担任の二者で行われ、1対1での最初の顔合わせとなります。

この最初の個人面談は、生徒にとっては来年度入試に向けてどのように学習するか、クラス担任にとってはそれをどのようにサポートしていくか、見通しを立てる上で重要です。

 

担任によって話す内容も様々ではありますが、主に、

 

・今年度入試の振り返り

・予備校生活に慣れたか(学習の仕方、生活リズムは適切か)

・来年度入試の目標や合格に向けての指針

 

が話の中心です。

その他、差し障りのない範囲で家庭や高校時代の話なども交え、生徒の人柄などを知る機会にもなっています。

 

具体的には、サクセスクリニック(全国の河合塾で実施する「学力診断テスト」。4月・7月に実施)の結果や今年度のセンター試験の得点を見ながら弱点の確認をし、またその克服に向けて意識付けなどを行います。また、予備校では授業中心になるため、予習→授業→復習のサイクルがきちんと確立できているか、何か問題として抱えていることはないかなど、丁寧に聞き取りをしていきます。

また、選抜クラス(超難関大学を念頭に置くクラス)の場合は、学習習慣の確立は生徒自身で既にできているので、解けるはずの問題が解けない理由や、本番での力の出し方を考えさせるなどしています。

来年度入試で合格を勝ち取るために、今年度入試の反省を踏まえ、具体的な指針、計画を立てることが重要です。個人面談では、生徒一人ひとりにそのフォローをしていきます。

 

受験が終わるまで、担任を中心にできる限りのサポートをしていきます。心配事や悩み事があれば、すぐに相談してくださいね :-)


 

予備校生活スタート

11日(水)、入学式・オリエンテーションを行いました。オリエンテーションでは、授業それぞれの内容や、授業選択について、予備校生活を送る上での注意事項などを話しました。生徒も予備校生活がスタートしたことを実感したのではないかと思います。センター試験まで約9ヶ月、二次・個別試験まで約10ヶ月と、長いようで短い予備校生活です。充実した毎日を送れるよう予備校職員も一丸となってサポートしていきます。

入学式の様子

入学式の様子

 

 

16日(月)からは基礎シリーズの授業が始まりました。基礎シリーズとは、高校でいう1学期にあたり、4月から7月中旬まで開講します。基礎学力なくして成績伸長はありえません。基礎シリーズでは、飛躍的な学力アップを生み出すための前提条件となる基礎学力の養成をねらいとしています。きちんと復習をして、基礎学力を定着させることが大切です。

 

予備校生活を送る上で大切なことはもう一つ、生活リズムです。「勉強をはじめる時間」を決め、毎日同じ時間に机に向かう習慣をつけることが良い生活リズムを作るコツです。というのも、授業選択によっては、1週間の時間割のうち1限目の授業がない日が出てくる場合もあります。そうした日も「勉強をはじめる時間」を設定しておけば、1限目がなくてだらけてしまうということを避けられるのではないでしょうか。志望大学に合格した卒業生たちは、生活リズムをつくるのが上手な人が多いようです。ぜひ、まずは「勉強をはじめる時間」を設定してみてください。

 


 

さくらの季節

暖かい日が続き、富山地方気象台は27日にソメイヨシノの開花宣言をしました。

これは例年より9日ほど早いそうです。もう桜の季節がやってきました

富山予備校は、桜で有名な松川べりのすぐそばにあります。松川べりの桜も、まだつぼみも多いですが、少しずつ咲いています。

DSCN0510

28日に撮影

 

桜を見ると、「新しい年度が始まる」、そんな新鮮味を感じますね。

予備校も4月からは新しい顔ぶれでスタートです。すでに予備校の自習室で勉強を始めている人もたくさんいます。

入校をまだ検討中の方も、3月中は自習室を利用できます。また、入校手続きをされると、4月に入っても引き続き利用できます。

この季節は勉強の息抜きに、松川べりを散歩してみても良いかもしれません。

ぜひ、富山予備校の自習室を利用しに来てくださいね。

(自習室の利用が初めての方は、ご案内しますので、2階受付にてお声がけください)


 

受験生の力になりたい。

熱意にあふれ、信頼できる講師陣が、受験生の力になりたいと誠実に願い、着実に実勢を積み上げた予備校です。受験に関するどんなことでもお気軽にご相談ください。

電話:076-432-3510 お問い合わせ

ページのトップへ戻る