河合塾提携校富山予備校

 

富山県富山市新桜町10-6 電話:076-432-3510

予備校通信BLOG

さくらの季節

暖かい日が続き、富山地方気象台は27日にソメイヨシノの開花宣言をしました。

これは例年より9日ほど早いそうです。もう桜の季節がやってきました

富山予備校は、桜で有名な松川べりのすぐそばにあります。松川べりの桜も、まだつぼみも多いですが、少しずつ咲いています。

DSCN0510

28日に撮影

 

桜を見ると、「新しい年度が始まる」、そんな新鮮味を感じますね。

予備校も4月からは新しい顔ぶれでスタートです。すでに予備校の自習室で勉強を始めている人もたくさんいます。

入校をまだ検討中の方も、3月中は自習室を利用できます。また、入校手続きをされると、4月に入っても引き続き利用できます。

この季節は勉強の息抜きに、松川べりを散歩してみても良いかもしれません。

ぜひ、富山予備校の自習室を利用しに来てくださいね。

(自習室の利用が初めての方は、ご案内しますので、2階受付にてお声がけください)


 

河合塾テキスト

富山予備校では、河合塾の大学受験科で使用されているテキストと同じテキストをつかって1年間学習します :-)

生徒に話を聞くと、予備校を選んだ理由に「学校の雰囲気が気にいった」という声や、「先輩、先生にすすめられて」という声も聞きますが、「河合塾のテキストが使えるから」という理由もとっても多いんです 。河合塾テキスト

河合塾のテキストが他の予備校のテキストと大きく違うのは、問題セレクトの加減です

河合塾のテキストをつくっている先生のひとりは、「問題を増やすことは簡単です。1,000題でも2,000題でもたくさん与えることは誰でもできます。そうではなく、河合塾のテキストは必要最小限の中で勝負をしていく。テキストは問題数が少なければ少ないほど、つくるのが難しいんです。」と話しています。

河合塾 テキスト制作の裏側 (←ぜひ参考にしてみてください)

学校説明会や体験授業にお越しの際は、ぜひ「河合塾テキスト」を手にとって、見ていってくださいね :-)


 

自習室リニューアル!!

富山予備校には、1階から4階、すべての階に自習室があります。中でも人気の自習室である、“一葦館(いちいかん)”をこの度リニューアルしました。 わたしたちの予備校は今年で40周年を迎え、その記念事業の一環としてリニューアルが行われました。

 

DSCN0433

 

カーペット、イス、カーテンを「集中力を高める」“青”に新調し、より集中できる空間へと進化しました。

 

“一葦館”の名は、富山予備校初代校長の座右の銘である

 

「人間は考える葦である」(ブレーズ・パスカル)

 

に由来します。パスカルのこの名言は、多くの人が耳にしたことがあると思います。高校では、倫理の授業でも登場します。パスカルは思想家であっただけでなく、偉大な数学者・物理学者でもありました。“ヘクトパスカル”、“パスカルの原理”、“パスカルの三角形”などパスカルの名をとったものが数学や理科の教科書にも載っていますね。

そのパスカルの言葉に感銘を受けた初代校長が、自習室を作る際に名前として採用したということなのです。

その自習室が、今回のリニューアルでより勉強に集中できる空間になり、学習がはかどるのではないでしょうか。学校説明会に参加された方は、3月いっぱいご利用いただけます。ぜひ利用してみてください。


 

受験生の力になりたい。

熱意にあふれ、信頼できる講師陣が、受験生の力になりたいと誠実に願い、着実に実績を積み上げた予備校です。受験に関するどんなことでもお気軽にご相談ください。

電話:076-432-3510 お問い合わせ

ページのトップへ戻る